バイオリン生活日記

子育てが終わって、新たにバイオリン教室に通い始めたお話。

バイオリンの構え方を変えてみる

音階練習は楽しい〜🤗


けど、ニ長調で下がる時に

A線1の指を残してD線4の指に移る時

どう指を伸ばしても

少し低い音になってしまう💧


次第に何だか肩甲骨のあたりが痛くなってきた


体の不調は

何か間違っているというサインなんだって!


肘を内側に曲げて4の指を伸ばしても

左腕全てがガチガチに突っ張って

指を置きにくい


体は柔らかい方なのに

何だか変だなぁ〜


演奏者の動画を見てみると

バイオリンを構える位置に

ある違いがあるのに気づいた


わたしは若干、肩の外側にバイオリンを乗せているけど、演奏者の方々は胸の鎖骨と鎖骨の間にバイオリンのお尻の端が来ているみたい


早速、鏡を見て真似てみた


そしてピチカートで音階練習をしてみると

割と楽に小指が届く


痛かった背中の部分も

これだと痛くならない


もしかしたら

これが原因だったのかも?

今度、レッスンの時に先生に見てもらおっと!😌


地道な作業をコツコツと

進めているわたしなのでした♬

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。