バイオリン生活日記

子育てが終わって、新たにバイオリン教室に通い始めたお話。

ボーイングって難しい!

教室に通い始めて

まずはボーイングオンリーの練習❗️


これがまた難しいのなんのって😓


弓の摑みどころが今ひとつ、わからない


先生に弓の持ちかたを教わって

支えてもらいながらボーイングの感覚を教えてもらったけど

家で弾くと弓がフラフラして一定の角度が保てない


あれ〜?¿


先生には悪いと思いながら

ネットでも他に手がかりはないものかと

色々調べてみた


でも

いざ弓を動かしてみると

やっぱりフラフラ〜って(泣)


弾いてると、親指が黒檀のヘソからズレていくし


弓を動かしている時は みんなどう支えているのか?


弦に当てると 親指は下からすくっている形になる

これでは どうも違うようだ


親指を少し浅めにしてみた

中指と親指だけでつまんで弾いてみる

すると かすかな手がかり!


どうやら黒檀のヘソを軽くつまむ意識をして弾くと良さそうだ


摑みどころがない弓をひたすら動かしてみたところ こんな手がかりを見つけたのでした


次回のおけいこで練習の成果を見せるのだけど

先生の前では とにかく緊張する〜😣


小さい頃のピアノ教室では こんな緊張はなかったのに…


いつの間にか あがり症になったのかな?


でも ガンバルもん❗️😊

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。