バイオリン生活日記

子育てが終わって、新たにバイオリン教室に通い始めたお話。

高音と低音の弓圧

今日も元気に🎻練習しておりました❗️😄




右手の弓の持ち方が徐々に安定してきて


自分で動画を撮って


ボーイングの観察してみると


最初の頃より手首や指が


柔軟に屈伸し始めてます❗️🙌




今回のレッスンの課題は


A線とE線がメインの複雑な音階の練習曲で


しかも 速いリズムで弾くようにとのこと




しかしですね〜


これがなかなか難しくて💦


左手の指順を覚えたけど 音程の悪い箇所が


しばしば出てきて・・・




そして 右手はただ シャーシャーと


弦をこすってるだけの


何とも味気ない曲に・・・😥




自分の動画を見てみると


肘はまずまず柔軟なのに


手が固まってる っていう


また 私の悪い癖が


出てるでは ありませぬか❗️




そして すぐに右手に修正をかけた




動画撮り直して


今度は肘・手は柔軟に動いてる


音も弓の返しでは 少しまろやかになってる


でもでも❗️


音がなぜか潰れ気味になってるぅ〜〜😭




一体 これは何なんだろう❓




他の動画も参考に見てみると


どうやら人差し指を当てる位置が


私の場合 深めになってるってことかなぁ❓




分からないけど 考えられるのは


低音と高音は同じ弓圧で


弾いてちゃいけない❓❓




と 少し自分なりに考えが浮かんだところで


『キンコン♫カンコ〜〜ン♬』🔔


はい❗️今日の練習 時間切れでーす😄




続きは また明日試してみよーっと🌟


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。