バイオリン生活日記

子育てが終わって、新たにバイオリン教室に通い始めたお話。

弓が軽く感じるのは正しい持ち方だから?

毎日欠かさず 練習に励んでおります❗️


最近はご近所さんも

練習の時間になると

よく聴いてくれているみたいで😄


だから

より一層

上手くなりたい♬と強く思うのでした


今日も弓の持ち方(特に親指が反ること)

を何度も確認しながら弾いていると


ある時

フワッ〜と弓が軽くなったのです❗️

弦の上をスイスイ滑るような感覚でした!


えっ?これは!?

合ってるのか?間違ってるのか?


先生がいないから確認のしようがないのが

とっても残念😓


でも この感覚で弾いていた時

何故か左手もラクに動いて音階が弾けたのです


ネックを持つ左手の親指を

いつもより少し浅めに構えて

音階練習をしてみたというのもあるけど


もしかしたら

左手がラクになったから

右手も軽くなったのか?


はたまた

右手の弓の持ち方が良かったから

左手も影響したのか?


何がどうなって こうなったのか?


考えたら訳が分からなくなっちゃった🙄


明日も

この続きを考えながら

弾いてみます❗️😊🌟


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。